ダイエットサプリを飲むタイミング

薬にはいつ服用したらいいのか処方箋に記載されている。
しかしダイエットサプリにはいつ服用するのか記載されていない、これはなぜかというとサプリが食品という扱いだからである。
食品だから法律的にサプリにはいつ服用するのか記載する事が出来ず、基本的にいつ飲んでもいいという事になっている。
しかし痩せる効果が発揮出来なければダイエットサプリを飲む意味はない。
痩せる効果が実感出来ないからと飲む量を増やして健康を損なう事は避けたい。
なのでダイエットサプリを飲む効果的で健康的なタイミングについて紹介していきたい。

タイミングは種類によって異なる

まずダイエットサプリの効果的に飲むタイミングはサプリの種類によって異なる。
ダイエットサプリは身体が健康を損なわずに本来持つメカニズムを有効化させる事で痩せる効果が発揮できるためタイミングによって大きく成果が異なるのである。
このような性質上短期間では効果が発揮せず、長期間飲み続ける事が必要である事を理解して欲しい。

例えばカロリーカット系の激痩せ ダイエットサプリであれば、食事の30分前に飲んで余分なカロリーを吸収を抑制する環境を作っておくのが効果的である。
糖・脂肪の吸収を抑制するダイエットサプリは食後30分以内に飲む事で食事と一緒に消化される方が身体への負担は少ないので健康的である。
新陳代謝をアップさせて痩せるダイエットサプリなら運動をする30分前がお勧めである。

メーカーに確認するのが確実

どのメーカーも自社製品についてはこのタイミングでダイエットサプリを飲むのが最適だというお勧めのタイミングがある。
商品パッケージに記載して欲しいところだが、法律的な問題で記載は出来なくても問い合わせに対して答える場合は問題にならない。
なので問い合わせたら一番効果的なタイミングを教えてくれるだろう。
飲み方によって健康が損なわれたり、短期間で結果が出ないと諦める事がないように、短期間で計画を立てずに長期間で計画を立てて実行して欲しい。
そもそもダイエットサプリの使用の有無に関係なく短期間で急激に痩せると身体が危機的状況にあると判断し、短期間でリバウンドしようとし、痩せにくい身体を作ってしまうだけである。